司法書士みうの業務日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 中央区の成年後見相談会に参加してきましたよ

<<   作成日時 : 2013/11/19 14:48   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

17日の日曜日、中央区役所で、成年後見に関する相談会がありまして、相談員として参加してきました。
10時〜13時までの3時間で、3組の方からご相談をお伺いしました。

相談員は中央区に事務所を持っていてリーガルサポートに名簿登載をしている司法書士です。

ご相談の内容は、もちろん守秘義務があるので書けませんけれども、やはり後見制度はまだまだ浸透はしていないんだなぁと感じます

割とよくある誤解というと、後見申し立てをすると、後見人が被後見人の財産をなんでも勝手に使えると思っているパターン。
確かに、後見人さんは被後見人の財産を管理していますので、預金を引き出したり、株式の解約をしたりするようなことは、やろうと思えばできます。
が、これらの財産を後見人の勝手に使ってしまってはいけませぬ。
後見人はあくまで、被後見人さんの財産を管理しているだけなので、被後見人さんのために使うなら良いのですけれど、自分のために使ってはいけないのですよね。

関連することのような気もするのですけれど、相続税がかかりそうだから、今のうちに後見申し立てをして、被後見人(被相続人予定の方)から後見人(推定相続人)に財産をちょっとずつ贈与しようかな、と思う方がいらっしゃるのですが…これもNGです。
これはぶっちゃけて杓子定規にNGだと思ったほうがよいです。
きっと、被後見人さんがしっかりしていたら、きっと相続税対策をしたに違いない、と、どんなに思っても、とにかくダメなのです。

時々、申立人さんがこのあたりを誤解したまま申し立てをしてしまい、さらに職業後見人なんかが付いてしまった暁には、こんなはずじゃなかったと、裁判所や後見人に文句を言って回ったりする方もいらっしゃるようです。だけど、後見人は一度ついたらご本人がお亡くなりになるか、判断能力がもどるかにならないと終了しないので、文句を言って回ったりすると、余計状況が悪くなるだけだったりします

まあ、何が言いたいかというと、制度の正しい知識が、もっともっと浸透するといいなということです

ほかの先生のブログはこちら↓↓

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
他の先生のブログはこちら
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
中央区の成年後見相談会に参加してきましたよ 司法書士みうの業務日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる