司法書士みうの業務日誌

アクセスカウンタ

zoom RSS 放置プレーをしてしまいましたね

<<   作成日時 : 2011/10/11 22:12   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

気が付いたら、9月は一度も書いていなかったのですね…かなり反省(汗…

忙しいとかいうのは言訳だ!と思っていますので、忙しかろーがなんだろーが書かなくてはいけません!

しかし…9月は何してたんでしょうかね?
思い返してみれば、一番印象に残っているのは、やはり浜松の全国研修でしょうか。

http://www.shizuoka-ssk.org/

毎週日曜日は、予備校の先生をしているのですが、このときばかりは講義をお休みしまして、前伯入れて2泊3日で浜松まで行って来ましたよ!

全体会は半分しかお話が聞けなかったのですが、分科会はきちんと参加させていただき、大変勉強になりました。
また、全国に散らばっているお友達と会えたり、おめでたいお話が聞けたり、楽しい2泊3日でした!
次は山形の全国大会ですね〜。
果物のおいしい地域なので、楽しみです♪

さて、10月に入ってすでに中旬ですが、今月は会議で札幌に参ります〜。
大好きな北海道!!今年2回目(笑!!楽しみです

それと、17日(月)には、日司連ホールで民法(債権関係)改正に関する研修を行います。
申し込みは締め切りが終わってしまいましたが、なんと申し込みの時点で日司連ホールのキャパオーバーくらいの数が入っているようです…ホンマかいなー。
こ、これは緊張しますねっ!

と、これではまるで本当に日記なので…

最近ちょっと悩んでいる(?というかこれから悩みそう?)な案件があるので、ご意見がある方があればと思って書いてみましょうー。

過払い金の請求をしたいと相談に来た方がいたとします。
この方、実は直接消費者金融と取引していた方ではありません。
ご家族の方がかなり借り入れをしていまして、数年前、相談者が借金をすべて肩代わりして返済しました。
直接消費者金融と取引していた方は、現在は事情があって自分では訴訟追行などが出来ません。
もちろん無資力です。

この場合、借金をすべて肩代わりした方は、過払い金の回収が出来るでしょうか?

…連帯保証人とかなら法定代位による求償債権を根拠に、代位訴訟とかが出来そうな気配も漂うんだけどな…
任意代位の場合は、弁済と同時に債権者の承諾が必要…うぅむ、こりゃ無理そう…弁済はすでにしちゃってるし。
そうすると、不当利得返還請求権を根拠に債権者代位?うむぅ〜〜。

過払い金返還請求権を債権譲渡…ってあるんでしょうか?
この場合は、譲渡人からの確定日付ある通知が必要…うーむ…

だめかなー。むりかなー。むりっぽいなー。
債権譲渡できるなら、訴訟委任くらい出来そうだー…

ま、現実にそんなことにはならないでしょうかね〜。
本格的に困ったら、そのとき考えようっと☆

にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村
他の先生のブログはこちら
↓   ↓   ↓
にほんブログ村 士業ブログ 司法書士へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
放置プレーをしてしまいましたね 司法書士みうの業務日誌/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる